フェアレディZのオーナーになったYOUーCHANのブログでごわす
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
卒業検定
2014-04-29 Tue 23:23
遂にこの日を迎えた。小型自動二輪AT限定免許の卒業検定だ。前日は雨だったが家を出るときは曇り空で雨は降っていなかったので路面が濡れている程度で検定ができるかもなぁと思いながら教習所へ向かった。
同時期に受けた後輩と合流し受付を済ませてから2輪専用の待合室へ行こうと外に出た瞬間に猛烈な勢いのスコールが降ってきた。台風の時の暴風雨に匹敵するぐらいの勢いに後輩は「こんなことってあるんですか~!!!」と驚いていた。
待合室へ行くと大型二輪が3人、中型二輪が1人いて、自分と後輩が小型ATで2人合計6人合同で卒業検定を受けることになった。まず最初に順番を決める抽選が行われて、大型二輪、小型AT、中型の順に行くことになり、後輩が5番目、自分が6番目となった。
その後雨は弱まったものの止む気配はないのでカッパをきてスタンバイした。10時20分から検定が始まり徐々に自分の番が近づくにつれて緊張が高まってきた。
そして自分の番となり、乗車手順を”しっかりと行った上で”バイクに乗ってエンジンをかけるためにセルモーターのボタンを押した。ところが一向にエンジンがかからない。「えっ!?なんで!?」と思っていたら無線が飛んで「スタンドがかかったままですよ」と注意された。今までそういったミスはなかったのに本番のときだけやってしまった初歩的なミスに心が折れそうになったのを必死にこらえて検定を続行した。序盤でミスをしたのでその後の項目は細心の注意を払って走行した。途中で落ちてしまったら一発でアウトになる一本橋は無事に通過し(恐らく6~7秒くらい)、クランク、S字を経て急制動に移った。
晴れの日は3本線ある内の1番手前の線より手前で止まらなければいけなかったが今回は雨が降っていることもあって2本目の線までに止まれればOKとなった。結果は1本目の線の上で停まったので余裕でクリアとなった。その後坂道発進を経て発着点に戻ってきた。思い当たるミスは最初のスタンドだけだったが、やってしまった感が全面的に出てちょっと泣きそうになった。
その後本館の待合室で結果発表が行われた。結果は見事に合格していたが大型二輪の3人の内2人が不合格となっていたので素直に喜べなかった。あとは警察署で更新を受けるだけなのだが祝日はやってなくて水曜日と金曜日にしかやってないのでスケジュール調整をして更新をしようと思う。
ちなみに110CCのバイクは在庫が限られているがフロントに昇格した旧班長によって自分の分を確保してくれているらしい。旧班長の1番弟子であるのと6班の特権だそうだ。そのためにも早く更新しようと思う。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<祝日明け | SHIFT THE WAY YOU-CHAN WITH TIIDA | 560通>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| SHIFT THE WAY YOU-CHAN WITH TIIDA |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。